FC2ブログ

月見酒のふらりバイク旅

天気が良ければジッとしていられない 旨い食べ物と良い景色、それと気持ちのいいルートがあれば最高! ZRX1100とKSR80を駆って東奔西走  そんな気ままなバイク乗りのBlog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KSR80 キャブ修理

先日 KSR80を引っ張り出したら以下の症状が出た。

・チョークを引いた時に微妙な違和感を感じた。
・普段ならば1ヶ月くらい放置してもチョーク2発くらいでエンジンが掛かるのに20発くらいのキックが必要
・エンジンが暖まるとエンストする、ちゅ~より高回転をキープしてないとストールする
・低回転がスッカスカ! 高回転まで上がるとドッカンターボなみに回る!
・プラグがベチョベチョ

上記からプラグを疑ったんだけどプラグ交換しても変化無し (´~`;)ウーン
 
電装系かなぁ?とも思ったんだけど
バッテリーが空っ空になっていない限りエンジンさえ掛かれば電装じゃないよなぁ (´~`;)ウーン

燃料は来ているし、消去法で消していくとキャブしかないよなぁ
しかもチョークのあたりが非常に怪しい!
チョークケーブルが切れてピストンが途中で引っ掛かったままになっているとかじゃないのかなぁ?


って事でヨタヨタなKSR君をなんとかガレージまで運び整備です! ( ̄Д ̄)ノ オウッ

ガレージ公開!   Σ(´Д` )ウオッ 広っ!
KSR80 キャブ修理
会社の倉庫なんですけどね (;´∀`)Aアセアセ
空いているので自由に使わせて貰ってます


こんな感じで木製ウマに乗ってKSR君は佇んでました
KSR80 キャブ修理


タンクとシートを外して準備完了
KSR80 キャブ修理


チョークは左ユニットの下に着いてます
KSR80 キャブ修理
バラしてワイヤーを確認したのですがワイヤーは問題なし


んっじゃ 怪しいのはキャブレター本体部ですね
KSR80 キャブ修理


チョーク部を緩めて中を確認するとまっ茶っ茶!
まるで古い水道管みたい! (;^ω^)
KSR80 キャブ修理


手持ちのブラシに丁度良いサイズがなかったので
金タワシを適当なサイズに切って中をグリグリ!
KSR80 キャブ修理
良い感じで中のサビが落ちました!

それにしても製造から18年!
こんな所も錆びるのね! Σ(´∀`;)ビックリ

こちら側のワイヤーとハンドル側のワイヤーに注油してキコキコ
ワイヤーがスムーズに動く事を確認したらピストンの汚れも掃除して
スプリングとピストンを取り付けて元の状態に戻します
KSR80 キャブ修理


エンジンストールしない様に
アイドルスクリューをアホほど上げていたので
コレも正常値まで下げます
(タコメーターがないので感ですけどね)
KSR80 キャブ修理


今回バラしたのはこの辺のパーツ
KSR80 キャブ修理


しばらくアイドルさせてからエンジンを回したのですが
空調比があっていないのか? 高回転で糞詰まり気味!
コレもエアスクリューを回して微調整

寒くて実走はしてないのでプラグの焼け具合は次回ですね
プラグの具合を見て次回微調整しま~す ( ´ ▽ ` )ノ

そんなKSR君のメンテナンスでした。
関連記事

| KSR80 | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zrx1100ksr80.blog.fc2.com/tb.php/103-0474a046

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT